【GAME】ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド WiiU版 開封レビュー 後編

どうも、ゆたゆです。
3月3日発売の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」が面白すぎて、なかなか記事を書かずにゲームばっかりやっていたら約1週間も経っていました。
待ってた方々いたらすみません((+_+))

今回は後編です。
新要素やプレイして感じたことなど書いていこうと思います。

ゼルダの伝説のここが新しくなった点

1日の時間や気温、キャラの体温調整

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
朝、昼、夜と24時間あり、1分約1秒ぐらいのペースで時間が進んでいく感じです。
例えば、砂漠地帯では日中の気温は暑く、夜は寒いといった感じでリアルに表現されています。
そのようなことからキャラの服装にも気温にあった服装が必要となったりしてきます。

服装だけでは気温対策できない場合は状況に応じたアイテム(薬)が必要だったりします。

料理して食事して・・

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
基本キャラのハート(体力)回復についてはフィールドで採取したものを料理したもの、またはフィールドにて採取したもの(果物など)を食べることで回復できるシステムとなっています。
今までのシステムでは野原を剣などで切ったらハート(回復アイテム)が出てきてゲットし回復するといった流れでしたが、今回は料理したもの、採取したものでハート回復っていった流れです。

どんな料理が出来上がるかは自分で作りながらレシピを覚えて、より効率の良い回復アイテムを作るかが重要となってきますね。
また、料理の他に薬(気温対策アイテム)を作ることもでき、ある意味自身の記憶力も大事になって来ますね。
(まぁ不安な方はゲーム外でメモしたりすれば良いと思いますけどね!)

武器、防具などの豊富さ

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
今回の武器は多種多様で片手剣、両手剣、ハンマー、槍、ナイフ、ブーメラン、弓矢などがあります。
また、耐久性や攻撃力、その武器の能力などがあり、鉄製か木製かで耐久性が変わったり、繰り出す攻撃の速さが変わったりと要素満載です!

個人的には弓矢で相手の急所を撃ち抜く攻撃が好きですね!
この機能はあるのかはまだ知らないのですが、武器防具の修繕機能とかあれば良いですね。

がんばりゲージ

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
今までになかった崖、壁を登るアクションや通常よりより走ることについてもがんばりゲージ内で行うようになりました。
山を登って、新たなフィールドへ向かう。これも楽しい要素の1つですね!

画像ではキャラの左上にある緑のマークのもの。

約30~40時間ぐらいプレイしてみた感想

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
1度プレイしだしたら、なかなかやめられない中毒性のあるゲーム。
こりゃある意味やりこみゲーですねー( *´艸`)

メインミッションのほかにいろんなサブミッションがあり、メインをしながらサブやったりとなかなか全てを終わりへ進めることが難しいボリュームがあります!
また、今までのゼルダとは違い、ストーリーに乗っ取って単に進めるだけじゃなく、そのほかの事もプレイしながらの勘で考えながら進めないとなかなか次へ進めることが難しい内容となっています。

こりゃいつになったら終わるやらという気持ちとまだまだ楽しめるというワクワク感がありますね!
(私はゲーマーじゃないので進めるの遅いのもあるかと思いますけどね・・(*´Д`))

【結果】このゼルダは神ゲー

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
もう神ゲー確定ですね!!
今までのゼルダで一番楽しいと感じたかもしれません。

神々のトライフォースも楽しいかったし、最近のではトワイライトプリンセスHDでもゼルダでは珍しいダークなストーリーでしたが、時のオカリナのように楽しめた記憶があります。
本作はそれを超えた神ゲーですね!

あとがきですが、1つ目のダンジョンのゾーラ編をクリアした後になぜかゲルドの方へ進み、なかなかクリアできない(敵(イーガ団のアジトの敵たち)が強すぎて)、なぜクリアできないと感じていたら、ゲルドは後半のダンジョンエリアみたいで、先行きすぎたみたいでした。
そのゲルドあたりで4~5時間ぐらいプレイしてさまよっていたかも・・。
今は2つ目のダンジョン(デスマウンテンの所)をクリアし、3つ目のメインダンジョンへ進めていっている所です。

まぁ、ぼちぼち頑張ろう!

ではでは!!

コメントを残してみる?【とりあえず設置したよ】

※入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。